研修会・事業
職域専門部会 地域専門部会 学術部
  職域専門部会
 
部会名 主な事業 目 的  ・  内 容
医 療 生涯教育研修会Ⅰ 調査研究の手法を学ぶことによって、業務の評価を明確にし、業務の質の向上を行うとともに、結果を研究発表や論文にまとめることができようになる。栄養管理をするにあたり、一人ひとりについて適切な栄養の指導をし、問題を解決するために必要なスキルを学び、実践できるようになる。さらに、栄養管理体制の見直しと、他職種との連携がスムーズに行えるための環境整備を実施することができるようになる。
生涯教育研修会Ⅱ 食事提供にかかわる衛生管理基準を習得し、医療従事者としての衛生管理のための業務上の注意点を学び、病院における衛生管理を適切に実施できるように最新の情報をを学ぶ。スチコンとブラストチラーを使い作る介護食について学ぶ。食中毒事故・異物混入・誤配膳などさまざまな事故が起こる可能性を理解し事故防止のためのリスク把握と対策を理解する。
生涯教育実務研修会Ⅲ 循環器疾患とその病態や栄養・食事療法について理解し、効果的な栄養の指導ができるようになる。また、高齢者糖尿病診療ガイドラインについて詳しく学ぶ。合併症を理解し、病態を改善するため患者さんのやる気を引き出す栄養食事指導を学ぶ。
リーダー育成研修会Ⅰ 病院関連職域管理栄養士の中国四国9県の代表により平成30年度の上半期の議題について検討する。
リーダー育成研修会Ⅱ 病院関連職域管理栄養士の中国四国9県の代表により平成30年度の下半期の議題について検討する。
学校健康教育 生涯教育実務研修会 学校健康教育専門部会に属する栄養士が、食と栄養の専門職としてその責務を果たせるよう資質の向上を図る。
(栄養生理、献立作成、食材料管理、集団栄養指導)
勤労者支援 情報提供 食の栄養の専門家として、各部会が主催する生涯教育及び事業を積極的に活用参加し、会員一人ひとりが、自らの資質や技術の向上を図り、県民の健康づくりに寄与する。他部会の事業に積極的に参加できるよう情報提供をする。  
研究・教育 平成30年度山口県栄養士会研究教育専門部会研修会 ①全国研修会の伝達
②全国研修会等で示された課題等の検討
③その他専門部会内の現状と課題の検討
青年期の食生活を考える 高校生、大学生、20代社会人の食生活に問題が多く、対応が求められている。そこで高校生、大学生に食生活を自覚し、必要な知識を付与することを目的とする。
リーダー研修会 全国リーダー研修に参加し、全国の動向、最新の知見を学び、広く展開する。
公衆衛生 生涯教育実務研修会 がん、循環器疾患、糖尿病及びCOPD(慢性閉塞性肺疾患)対処するため、一次予防に重点をおいた対策を推進するとともに、合併症の発症予防や症状の進展等の重症化予防に重点をおいた対策が立案できる能力を身につける。また、事例を通して、課題解決のための現状分析や意思決定能力を身につける。
地域活動   生涯教育実務研修 ①調査研究の手法を学び、業務の質の向上を行うとともに、結果を研究発表や論文にまとめることを習得する。
②食に関する指導を行う上で、指導内容が効果的に対象者に伝わるような方法を習得し、実践できるようになる。
福 祉  生涯教育実務研修会Ⅰ 摂食・嚥下機能の未発達と変化、原因疾患による機能の特徴、口腔内ケアの必要性、摂食・嚥下障害者への食事支援方法について理解し、他職種と連携し一人ひとりに適した栄養の指導を実践できる。
生涯教育実務研修会Ⅱ
全国福祉栄養士研修会報告会
①研修会参加者による報告
②介護保険施設や障害者(児)施設の利用者、および在宅の要支援・要介護高齢者や障害者(児)に必要とされる栄養ケアプランを理解できる。また、施設ケアプランと一体的に提供できる栄養ケアプランを理解し、利用者の状況に応じた適切な栄養ケアプランを作成、実践、評価することができる。
③サルコぺニアの発生要因と病態、治療に向けた環境、栄養管理を理解し、多職種と連携し一人ひとりに適した栄養の指導を実践できる。
④健康づくりのための身体活動基準・指針を理解し活用できる。

  地域専門部会
   
部会名 主な事業 目 的  ・  内 容
岩国 いきいき・わくわく・にっこり料理教室 内容:野菜についての講和、調理実習
対象:一般県民 25名程度
「いきいき・わくわく・にっこり」健康スポーツフェスタ 内容:食育SATシステムを使用しバランスチェック、栄養相談
対象:フェスタ参加者 300名程度
会員及び一般向けの研修会 内容:栄養士会の活動を一般の人にも知ってもらう
    研修会(講義、実技)、交流会
対象:会員及び一般 30名
柳井 「腸内フローラ」教室 内容:「腸内フローラ」について講話
講師:(株)ヤクルト講師
対象:一般県民及び会員 20~30名
第7回町民健康福祉大会(周防大島町)における食事バランスチェック 内容:①食育SATシステムを使用し夕食メニューの栄養バランスをチエック、
     栄養相談、栄養指導
    ②パネル展示、パンフレット配布
対象:大会参加者 100名程度
周南 光市おっぱいまつりにける牛乳を使ったカッテージチーズ作り体験 内容:牛乳を使ったカッテージチーズ作り体験、試食
   「栄養の日」「栄養週間」のポスター掲示、リーフレット配布
対象:まつり参加者 約120名
あなたの野菜足りちょる?~栄養バランスのよい食事を目指して~ 内容:1日の野菜量の計量体験と食育SATを使ったチェック     パネル掲示、リーフレット配布、栄養相談
対象:①ぶち元気がいいね!フェスタ(周南市)参加者200名
    ②下松市福祉健康まつり(下松市)参加者150名
    ③ふれあい・健康フェスティバル(光市)参加者100名
地域健康づくり事業(周南地域に対する生活習慣予防) 内容:健康的な生活習慣・食習慣についての講話
    グループワーク、調理実習
    3回(7月、9月、12月)
対象:地域住民 各回20名程度
防府 山口県栄養士会防府地域専門部会研修会 内容:食育SAT講習会、情報交換
対象:防府地域専門部会員及び防府市内に勤務する栄養士
おいしく食べて元気で健康なまち ほうふ を目指して 内容:野菜摂取量向上のための普及啓発
    野菜に関するクイズ、野菜に関する展示等
対象:愛情防府フリーマーケット来場者
市場で学ぶ・食べる・健康料理教室 内容:野菜摂取量向上のための普及啓発
    献立及び野菜に関する講話、野菜を使った調理実習
対象:一般市民 20名
山口 生活習慣病予防のイベントにおける啓発活動 内容:健康相談・パネル展示
    食育SATシステムを使用した食生活の振り返り
    バランスの良い食事と運動の推進
対象:一般市民・コメディカルスタッフ 50名
楽しい食育教室
~野菜を食べよう~
内容:野菜に関する講座・実験・簡単調理
対象:山口市内の小学校親子 15組(30名程度)
宇部 栄養の日 食育講演会 内容:講演「子どもの歯を健康に保つために(仮)」
      「子どもの成長のための食育について(仮)」
対象:地域住民(特に若い世代 子育て世代の親子等)
食育関係機関 100名
栄養診断ゲーム 楽しく選んで♪健康レストラン!
~あなたの食事をフードモデルバイキングでチェック~
内容:減塩に関する普及啓発
    食育SATシステムを使用し、夕食を振り食の課題をみつけバランスよく
    食べるようになるきっかけの助言
    フードモデルで塩分量を確認し、減塩の工夫の仕方を伝える。
    栄養士による栄養相談コーナの設置(宇部のみ)
対象:①ごきげん未来フェスタ(宇部市)参加者 170名
    ②SOS健康フェスタ(山陽小野田市)参加者 200名
親子の料理教室 内容:食育に関する講話、調理実習、アンケート
対象:地域住民(幼保小学生親子等)40名
下関 エクササイズ入門
~運動したからってね
内容:身近な運動量は何カロリー(リーフレット配布)
    今日のあなたの消費エネルギー量
    消費エネルギーでどれだけ食べられる?~食品エネルギーあてクイズ~
対象:一般市民 200名
口から食べることをみんなで考えようⅣ(地域)「栄養の日」 内容:講義「はつらつ健康食~低栄養にならないために」
    「いつまでも食べられる「口(くち)」であるために 口腔運動」言語聴覚士
試食:レンジで簡単料理、食欲低下時のおいしい料理
対象:地域の高齢者・認知症等の家族 30名
食育しちゃおう~絵本からとびだした食べ物たち 内容:「絵本から飛びだした食べ物たち」
    絵本の朗読  支援センター保育士
    調理実習 講師/下関地域専門部会栄養士
対象:子育て中の親と子ども 20組(40人程度)
北浦 いきいき食生活講座 内容:講義・調理実習・試作講座の開催 7回
    会員対象の研修も同時開催
対象:地域住民 100名程度
スポーツ栄養 ~部活で活躍するために~ 内容:「スポーツ栄養について」学校保健安全委員会
対象:中学生と保護者 30名程度

  学術部
【①基本研修】
 
  区分 科目
第1回 H30.7.22(日)   オリエンテーション 自己評価について
必須 2-2栄養の指導
必須 4-11チーム(多職種)による栄養管理
必須 2-5栄養素の消化吸収と代謝
第2回 H30.8.12(日) 必須 4-1栄養ケアプロセス
必須 4-2栄養スクリーニング
必須 4-3栄養アセスメント
第3回 H30.9.1(土) 必須 4-4栄養診断
必須 4-5栄養診断にもとづいた管理計画
必須 4-2~5栄養ケアプロセスの演習
 
  【②実務研修】
 
職域 開催日 単位 項目番号(他職域項目) 講義内容
医療 1 H30.6.23(土) 講義1 R71-101 調査研究
講義1 R45-105 栄養管理計画と再評価・退院評価
演習1 R45-205
2 H30.8.23(木) 講義1 R37-101・G37-102 衛生管理
講義1 R90-110 スチコンとブラストチラーを使って楽しく作る介護食
講義1 R50-101 医療安全
3 H30.11.17(土) 講義1 R23-104 循環器疾患
講義1 R23-107 高齢者と糖尿病
演習1 R46-206 個人の栄養指導
学校
健康
教育
1 H30.10.13(土) 講義1 G25-101 栄養生理 栄養素と代謝(血液循環)
講義1 G34-102 献立作成(山口県の食文化と郷土料理)
講義1 G35-101 食材料管理(食品ロスとフードバンク)
講義1 G47-102 集団栄養指導
公衆
衛生
1 7・11月予定 講義1 P21-101 生活習慣病の発症予防と重症化予防
演習1 P21-201
地域
活動
1 H30.8.25(土) 講義1 T71-101 調査研究
対象者に合わせた効果的な情報提供方法
講義1 T47-101
演習1 T47-201
福祉 1 H30.7.8(日) 講義1 FS23-118 摂食・嚥下機能
演習1 FS23-218
2 H30.11.11(日) 講義1 FS46-104 栄養ケアプランの作成
講義1 FS23-121 サルコペニア
講義1 FS21-102 身体活動基準の理解と活用