自動車重量税の新車新規検査時免税措置を受けた自動車の
        初回継続検査時等の減免の取扱についてのご注意

     ○新車新規検査後の初めての継続検査等時における注意点
        新車新規検査による自動車検査証の有効期間が満了する日から起算して15 日を
       経過した後に、初めての継続検査等を受けようとした際には、減免対象車であっても、
       自動車重量税の減免が受けられません。
        なお、この場合の自動車重量税は、本年 5月1日からの新税制の間にあっては、本
       則税率が適用されます。


 租税特別措置法 第90条の12第4項 概要(参考参照)

   平成24年5月1日から平成26年3月31日までの間における新車新規検査(予備
  検査後の自動車検査証の交付を含む。)時に免税を受けた自動車については、新
  車新規検査による自動車検査証の有効期間が満了する日から起算して15日を経
  過する日までの間に、初めての継続検査等(一時抹消登録後の中古新規検査を含
  む。)を受ける際(新車新規検査による自動車検査証の記載事項について車両構造
  等の変更がない場合に限る。)に納付すべき自動車重量税が50%軽減されます。
   また、平成26年4月1日から平成27年3月31 日までの間に新車新規検査時に
  免税を受けた自動車については、同様の条件で、初めての継続検査等を受ける際
  に自動車重量税が免税となります。


      HOMEへ