車台番号及び原動機の打刻の照会にかかる取扱い要領



     日本自動車輸入組合(以下、JAIA)から、組合員が輸入する自動車の車台番号又は原動機の型式の打刻につ
    いて、届出された打刻様式及び打刻字体に基づき打刻がなされているものの、一部の車両の打刻において、「書
    き出し」や「とめ」に「はね」がある又は打刻の整列状態、文字間隔、打刻の深さに不均衡により、当該打刻の真正
    性について疑義が生じるおそれがあるものに関して、直接JAIA組合員に照会するための取扱要領を定めたことか
    ら、国土交通省より、当会に通達がありました。
     つきましては、JAIA組合員が輸入する自動車で、2018年1月1日以降に初度登録されたものに関し、車台番号
    及び原動機の打刻のはね等があった場合、当該打刻の真正性についての照会が行なえますことをお知らせします。
                                                             (H30.1.10 掲載)

    輸入事業者の連絡先変更について
      国土交通省より 平成30年5月15日付で日本自動車輸入組合における自動車の車台番号及び原動機の打刻
     のはね等の輸入事業者への照会にかかわる取扱要領について、ルノー・ジャポン株式会社の連絡先に変更があ
     った旨の情報提供がありましたので、差し替えて再掲いたします。

          自動車の車台番号及び原動機の打刻のはね等の輸入事業者への照会にかかる取扱い要領
(PDF)


      HOMEへ