大型トラック・バスのスペアタイヤ点検義務化に伴う
「追加項目」の内容と「記録簿」改訂のお知らせ


     大型トラック・大型バスのスペアタイヤ点検義務化に伴い、「自動車点検基準」及び「自動車の点検及び整備に
    関する手引」が改正されたことから、点検項目を追加する必要があります。 (施行日は平成30年10月1日) 
     このため、施行日以降は、追加された項目の点検及び記録が必要となることから、振興会では、現在、新規項
    目を追加した記録簿を作成しており、販売の準備を進めております。

   
(注意)
     10月1日の施行日以降に、改訂されていない記録簿を使用される場合は、「その他の点検項目」欄等に下記
    追加項目を記載してご使用下さい。

                  < 追加項目の内容 >

                          

      


       施行後の追加項目入り記録簿(当会推奨様式サンプル)

         ※ 事業用自動車等 ・ 別表第3 (PDF)

         ※ 被牽引自動車(トレーラー) ・ 別表第4 (PDF)

      HOMEへ