自動車点検基準の改正に係る ツールボックス等の解釈について


      自動車点検基準が6月27日付けで改正され、車両総重量 8t 以上の事業用自動車及びトレーラの使用者に
     対し、当該自動車に架装されている「ツールボックス」について、3月ごとにその取付部の緩み及び損傷を点検
     することが義務付けられました。
      つきましては、当該省令で定めるツールボックス等の解釈について、(一社)日本自動車車体工業会中央技術
     委員会より下記のとおり情報提供がありましたのでお知らせいたします。



               ツールボックス等の解釈について (PDF)


      HOMEへ